ミュゼでうなじ脱毛!値段と回数について

MENU

埋没毛のメカニズムとは?

ムダ毛でお悩みの方の中には、剃り残しの様な黒いブツブツがある方がいらっしゃいますが、実はこの状態を埋没毛といいます。

 

この埋没毛はやっかいで、かゆみを起こす事もありますし、肌の中に毛が埋もれているのでお手入れできません。
無理矢理、埋没毛を引っ張り出して抜く人がいますが、毛嚢炎など他の皮膚トラブルを起こす事があります。

 

埋没毛の原因

なぜ?埋没毛になるかというと次のような原因があると言われていますので確認しましょう。

 

まず、埋没毛になる人はカミソリや毛抜きなどを使ってムダ毛を自己処理しています。

カミソリや毛抜きで自己処理すると、少なからず肌にダメージを与え、ムダ毛が出てきている部分に影響を与えるのです。
何度も自己処理をすることで、肌の角質が厚くなり、ムダ毛が肌の中に埋まったまま成長してしまいます。
ムダ毛が成長する事でかゆみが起こり、毛が出てないので処理もできず埋没毛になるのです。

 

特に、カミソリなどで自己処理をした後あかくなったりかゆくなったりする人は要注意になります。
肌に少なからずダメージを受けているので、埋没毛になる可能性が高いです。

 

すでに埋没毛になってしまった方は、カミソリや毛抜きでの自己処理は止めて、他の脱毛方法を試す事が埋没毛の改善策になります。
脱毛サロンで行われる光脱毛や脱毛クリニックの医療レーザー脱毛だと埋没毛にはなりませんので試してみましょう。